付添い型の援助とは?

 別居している親に子どもを会わせることに、同居している親が強い不安を抱いている場合、面会交流の場に援助者が付き添い、子どもの情操の保護などに配慮します。
 面会者は別居している親に限ります。
 援助できるのは月1 回が限度、1 回の援助は3時間以内です。
 初回は1 時間程度、原則としてFPIC相談室内の児童室にて行います。2回目以降は、原則として相談室外で行います。ただし、父母の自宅は面会場所とはしません。

 付添い型の援助料金

 1ケース 1回15,000円から25,000円(消費税込み)
 具体的な金額は、子どもの年齢・人数などにより設定します。複数の援助者が必要な場合は5割増とします。
 ほかに、子ども・援助者の入園・入館料等の実費、遠距離での外部実施の際の援助者の事務所からの交通費は、面会者負担です。
 料金は、援助1回ごとの終了時にお支払いをお願いします。

inserted by FC2 system